色鉛筆と廻る日々

色鉛筆画とその時かきたい事をかいていくよ

猫がかきたかったから②:円ストローク法メイキング

 ようやく完成しました。前回の記事から1週間くらい経過してしまいました。描き終わった感想を一言で言ってしまうと

 毛並みってなんて面倒くさいの!!

 でも絵を描くということは、面倒くさい作業の積み重ねなんですよね。そんなネガティブな気持ちも完成品を見たときにきれいに洗い流されてしまいます。
 その瞬間のために頑張っているようなものです。では、メイキングをかいていきたいと思います。

色をのせながら細かい部分を描き込んでいく

f:id:hoshitaume:20170131182237p:plain
 前回より猫らしさが出てきました。顔や体の模様をカリスマカラーのウォームグレー90%で描き込んでいきます。茶色い部分は色辞典Lg2(渋紙色)、ピンク色の部分は色辞典Vp2(一斤染め)で塗っていきます。
 細かい毛並みはダーウェントグラフィックペンシルの4Hや2Hで描き込んでいきます。

仕上げ

f:id:hoshitaume:20170131182314p:plain

 猫が横になっている地面を色辞典P19(ヒアシンス)とダーウェントグラフィックペンシルHで石の模様を描きます。
 白い毛の影を色辞典P19(ヒアシンス)とカリスマカラーウォームグレー90%と色辞典Lg2(渋紙色)で毛並みを意識しながら塗っていきます。
 最後に影をダーウェントグラフィックペンシル4Hを使って薄く重ねます。

 無事に完成しました!やったー!!
 いやー、猫って可愛いですねー。撫でたい、撫でてモフモフしたい!!

 前半のメイキングはこちらです。
mawaru-ume.hatenablog.jp

 今回使用した画材です。