読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色鉛筆と廻る日々

色鉛筆画とその時かきたい事をかいていくよ

円ストローク法の持ち味

色鉛筆画

前回、円ストローク法で描いた絵を載せたところスターやコメントを付けて下さった方々がいてとても嬉しかったです。ありがとうございます。

ブログをするのも初めてで、FacebookTwitterもラインもやったことがないアナログ人間なので、通知が来る度に「スターって何?」「コメントの返信ってどうすればいいの?」などとアタフタしてしまってグーグル先生のお力を借りながら、何とかはてなブログのシステムを理解しつつあるという状況です。

記事も見辛い部分もあるかと思いますが、その内他の方々のブログのように見やすくカスタマイズしていきたいと思っています。温かく見守って頂けたらと思っています。

さて話が変わりますが、私がブログを始めた理由は円ストローク法というものを知ってほしかったからです。コメントにも書いて下さってますが「優しい」というのが一番の持ち味だと思っています。
円で表現していくからだと思うんですが、全体的にふんわりした絵に仕上がることが多いです。

この持ち味が一番いかされるのが人物画だと思います。肌の質感や、表情を表現するのにとても向いている描き方だと思います。

ここで2年半位前に描いた絵をお見せしたいと思います。

f:id:hoshitaume:20161206111904p:plain

今見ると何で肌の色にオレンジ多めに使っちゃったんだろう、とか塗り方が粗すぎる、とか反省点が山程浮かんできてしまうんですが、表情やモデルの雰囲気がよく出ているな、と思います。自画自賛になっちゃってますね。すみません。

上手には描けていないんですが、今でもお気に入りの絵です。

今新しい絵を描いているんですが、仕上がりまでに時間がかかってしまうので、しばらくは円ストローク法の絵の紹介という形で今までに描いた絵を載せていきたいと思います。