色鉛筆と廻る日々

色鉛筆画とその時かきたい事をかいていくよ

2日で終わった就職活動

ブランク9年、働きたいなーと思い始めて早や3年、意を決してハローワークに行くことを決めました。パート位だったらバイト情報誌とか見て自分で連絡してもいいんでしょうが、なんせブランク9年ありますから就職活動なんてどうしたらいいのかわからない!今更働けるか不安!!


誰かに相談したかったんです。「大丈夫、出来るよ。」と背中を押してもらいたかったんですね。


長期戦を覚悟していました。子供に何かあった時の預け先が無い上に細かい条件が沢山あったのでそれをクリア出来る所がすぐに見つかるとは思えなかったからです。

私が決めていた条件
①子供に何かあった時は当日でも休む事が出来る
②午前中または子供が学校から帰って来るまでに家に帰る事が出来る
③扶養内
④週3日以内、子供の長期休暇中は減らしてくれる
⑤子持ちが多い職場
⑥土日休める


ワガママ言ってんじゃねーと突っ込みたくなる方がいるかもしれませんね。この条件全てを満たすところは見つからないだろうな、と思っていました。でも、出来るだけ子供に負担がかからないようにしたかったんです。バイト情報誌を見てもお店の貼り紙を見ても条件クリア出来るとこはありませんでした。


そんなこんなで全く期待することなくハローワークに行きました。
そしたら見つかっちゃったんです。条件当てはまる所が。(しかも看護師で!!)


ハローワークのお姉さんが「これいいじゃないですか。条件当てはまっていますよ。どうしますか?面接行っちゃいますか?」と勧めてくれたのでダメ元で行ってみることにしました。

f:id:hoshitaume:20171004155319j:plain

まさか翌日になるとは思いませんでしたが、見つかってホッとしました。履歴書の書き方はお姉さんが丁寧に教えてくれました。

それからが大変でした。履歴書書いて証明写真撮って面接の練習をしました。入室時に何回ノックするとかドアの開け方閉め方とかすっかり忘れていました。面接時によく聞かれる質問とかも調べました。もうね、久しぶりに徹夜しましたよ。

とうとう面接時間になって緊張しながら入るとノックしようにも扉は開いてるし、社長と課長が出迎えてくれるし、全くシミュレーション通りにいかない。

せっかく書いた履歴書もチラ見で終わって面接開始3分位で言われました。

f:id:hoshitaume:20171004155331j:plain


最初は何の事を言っているのかわからなかったんですが「いつから仕事来れる?」と言われて合格した事に気付きました。そこから私の条件を伝えましたが軽くオッケーされました。


数年悩んでいたのが嘘みたいに私の就職活動は2日で終わってしまいました。


これもハローワークのお姉さんが背中を押してくれたおかげという事でお礼を言いに行きました。
お姉さんは「梅さんが頑張ったからですよ。せっかく看護師の資格を持っているのにここで違う職種につくのはもったい無いと思ったんです。条件にあう仕事が見つかってよかったですね。」と言ってくれました。


そして「これは実体験なんですが」と大事な事を言ってくれました。
「これから働き始める事で色々な事があると思います。お子さんに寂しい思いをさせてしまったり自分のスキルを活かせているのかと悩んだり、これでよかったのか?と迷う事があるかもしれません。そんな時は、それでいいの。今はそれでいいの。と自分に言い聞かせてください。お子さんが大きくなったら又別の働き方が出来るようになるんですから。」

そのお姉さんも子育てしながら働いてきたそうです。だからこそ出てきた言葉なんだと思います。


働き始めて4ヶ月経ちました。色々思うこともありますがこの言葉を胸に頑張っています。

f:id:hoshitaume:20171004155347j:plain

気付いたらパート始めてた

時が経つのはあっという間ですね。

気付いたら夏から秋になり
専業主婦からパート主婦になっていました。


子供が幼稚園に入った時から働きたいな、と思っていましたが、いなかったんです。

子供が熱を出した時にみてもらえる人。

これは、子持ちがパートの面接でよく聞かれる質問ですね。どうしようかな、と考えている間に時が経って2人とも小学生になってしまいました。
解決策がみつからないままブランク期間が長くなり、こんなにブランクあると雇ってもらえないんじゃないか、と不安になる悪循環でした。

それでも私は働くわ!とまでは思えませんでした。色々面倒くさくなっちゃったんです。


そんな私に何が起こったのか?


どうしても新型iPadApple Pencilが欲しかった!!


今までスマホのお絵かきアプリを使って指でかいていたけれど少しずつずれていくのが気持ち悪くて嫌でした。鉛筆で紙にかくみたいにできたらいいのに、と思っていました。


それがApple PencilとiPadだとできるそうじゃないですか!!


絶対買う、と決めて値段を見て驚きました。


おいおい、小遣い何ヶ月分なのよ!


ほぼ1年以上小遣い無しで過ごさなければならない計算でした。それでこう思ったわけですよ。

f:id:hoshitaume:20170924093309j:plain:w480


というわけで面倒くさがりな私を突き動かしたのは物欲でした。


ちなみにこの絵はiPadApple Pencilでかきました。本当にスラスラかけますね!もう最高!!

『阪急電車』を読みました

雨の日は本を読みたくなります。雨音しか聞こえない静かな部屋で本を読むのが好きです。


そんな雨の日に読んでよかった!
有川浩さんの『阪急電車』です。


この電車を舞台に恋あり、復讐あり、人情話あり、と様々な人間模様が繰り広げられます。オムニバス形式なので一話ごとに主人公が違います。前の話の主人公が脇役として出て来たり同じ場面に遭遇していても受け取り方がそれぞれ違ったりするので面白いです。


この本は258ページしか無いんですが登場人物が沢山います。
・仕事が出来るサッパリ形美人の翔子
・読書と酒を愛するロングヘアのユキ
・彼氏からDVを受けているミサ
・ママ友付き合いに悩む主婦康江
・一風変わったおばあちゃん時江と孫の亜美
・土手に生えているワラビの採取方法を真剣に考えるごんちゃん


まだまだ他にも魅力的な登場人物がいます。私は映画の方を先に見ていたので内容は知っていたのですが映画には出てこないエピソードが結構あったので読んでいて楽しかったです。


さすが人気作家の有川浩さん、お話の展開も上手いし電車を舞台にした恋愛模様は可愛かったです。実際にある駅が出てくるのもいいですね。『阪急電車』を読みながら阪急電車に乗って小林駅で降りる、そんな休日も楽しいかもしれません。

作中の小林駅の描写がとても良かったので実際にどんな感じなのか見てみたくなりました。そんなに居心地の良い駅なのかな?


そんな阪急電車を読み終わって印象に残った話は
f:id:hoshitaume:20170513135125p:plain

ワラビの話はほのぼのエピソードでした。「ごんちゃん、なんでそこまでワラビが採りたいの?ワラビってそんなにおいしいの?」読んでいる私の頭の中もワラビだらけになりましたよ。


もう一つの白いドレスの話は辛かったなー。淡々と書かれている分翔子さんの辛さが伝わるし自分だったら耐えられないと思う。酷い裏切りだもの。そりゃあんなこともしてしまうでしょ!


でもね、第三者としてその場に居合わせたら「この人達の間で何があったんだろう!」ってワクワクしちゃうんだろうな。下世話な私。


友達になりたいな、と思える人が沢山出て来る素敵な小説でした。

色鉛筆画メイキング:赤ちゃん

 久しぶりの人物画です。モデルは次男。産まれて数日以内に撮った写真なので生理的黄疸が残っていますね。ところどころ黄色いです。

今回気を付けたこと

①赤ちゃんの頬のプニッと感を出す
②肌の色が黄色くなりすぎないようにする

使用画材

紙:クロッキー帳(マルマン)
鉛筆:グラフィックペンシル(ダーウェント)
色鉛筆:色辞典(トンボ)
    アーチスト色鉛筆(ホルベイン)
    カリスマカラー(サンフォード)

技法

ストローク法:円を重ねて表現する描き方です。

写す

f:id:hoshitaume:20170427143339p:plain

下塗り

f:id:hoshitaume:20170427143350p:plain

  • 服の影の部分をカリスマカラーのスレイトブルーインディゴブルーを使ってかきました。
  • 顔や髪は色辞典土器色李色を使いました。

f:id:hoshitaume:20170427143402p:plain

  • 顔の黄色い部分はアーチスト色鉛筆のジョーンブリヤンを使いました。
  • 黒い色を作る時はその絵に使う濃い色を全て使う位の気持ちで色々な色を重ねていきます。この時点では土器色李色インディゴブルー、そしてグラフィックペンシルの4H2Hを重ねています。

f:id:hoshitaume:20170427143417p:plain

  • 陰影を強調するためにグラフィックペンシルの4Hを薄くのせました。

本塗り

f:id:hoshitaume:20170427143429p:plain

  • 色辞典渋紙色杏色珊瑚色ライラックを使って色を塗り重ねました。下塗りでも使った土器色李色ジョーンブリヤンも使って調節します。

f:id:hoshitaume:20170427143442p:plain

  • 黄色が強くなってしまったので色辞典チェリー薄紅色で赤みを足しました。

f:id:hoshitaume:20170427143503p:plain

完成

  • カリスマカラーのインディゴブルーで影になっている部分を強調しました。
  • 髪はグラフィックペンシルの2Bで毛の流れを意識しながら仕上げました。
  • 産毛や眉毛はグラフィックペンシルの2Hでかきこみました。

f:id:hoshitaume:20170427143518p:plain

感想

人物画をかくのが一番楽しいです。次は何をかこうかな。

負の親子関係は連鎖しない

前回、自分の不幸を願う母親と縁を切って生きていくことを決めたという内容の記事を書きました。
mawaru-ume.hatenablog.jp

 自分の親がおかしいとわかった時に何が一番怖くなるかというと我が子への連鎖です。よく「親子関係は連鎖する」といいますよね。虐待を受けた子供が親になったときに自分の子供に同じ事をしてしまう、よく聞く話です(皆そうなるわけでは無いですが)。

 自分はそうならないと思って結婚したけれど出産予定日が近付くにつれて本当に大丈夫かな、私は母親になっていいのかな、と不安が募りました。

f:id:hoshitaume:20170424124920p:plain

 でもね、赤ちゃんの力ってすごいですね。赤ちゃんの顔を見たらそんな気持ちが吹っ飛んでしまいました。

 「産まれてきてくれてありがとう。」

 心から思えました。そう思えた事がとても嬉しかったです。

母の残像

 それでも母の影響はなかなか消えてくれませんでした。ふとした時に気付くんです。

 母もこんな言い方してたな。

 ぞっとしました。縁を切って物理的にも心理的にも距離を置いているはずなのに私の中に母がいるんです。やっぱり負の連鎖は解けないんじゃないか、私は母のようになってしまうんじゃないか、と絶望しました。どうしたらいいのかわからなくなった私は臨床心理士に相談することにしました。今までの経過を説明して2つの質問をしました。
 

質問1 縁を切るという選択は正しかったのか

その人は「こんな事は余り言わないんですが今のあなたには必要だと思うから言います。」と答えてくれました。「あなたのお母さんは普通の人と考え方が違うというか、ハッキリ言ってしまうとおかしい人なので距離をとった方がいいし関わらない方がいいと思います。」 

質問2 負の親子関係は連鎖するのか

「連鎖しません。」ハッキリと言われました。「何故ならあなたはお母さんがおかしいという事に気付けたからです。だから100パーセント大丈夫なんです。」

 今までの人生でこの問題に関して、ここまで肯定されたことが無かったので驚きました。決して誉められることではない親を捨てた選択も「それでいい」と言ってくれました。更に「あなたのお母さんはおかしい人だ」とまで断言してくれました。
 気が付いたら泣いていました。ずっと誰かに言ってほしかった言葉をその人が言ってくれたからだと思います。その日から私の中で何かが変わりました。

何故気付けたら大丈夫なのか

 専門家に「あなたは大丈夫」と言ってもらえた事は自信になりました。誰かが信じてくれるということは自分を強くしてくれます。

 その時から4年位経ちました。結果として連鎖はおきていません。母の残像はかなり薄くなって今にも消えそうです。私を苦しめることも無くなりました。
 臨床心理士さんの言った通りになったわけなのですが何故「気付けたから大丈夫」なんだろう、と疑問が湧いてきました。

 それで自分の経験も含めて答えを考えたのでそれを書いて終わりたいと思います。

「人間は心に思うことをコントロールすることは出来ない。何を思ったとしても自分を責める必要は無い。でも、自分の行動はコントロールすることが出来る。その先の行動については責任を取らなければならない。」

 これは精神科の看護実習へ言った時に看護師さんから言われた忘れられない言葉です。
 子供に腹が立った時、心の中には「むかつく」「引っぱたきたい」「怒鳴りたい」「でも可哀想」等色々な思いが湧いてくると思います。心に湧いてくる思いはコントロール出来ないんです。だからそれはしょうがないんです。「こんな事思って悪い母親だ」とか思わなくていいんです。
 大事なのは、その先にどうするかです。
 何かを行動する時は必ず脳から指令が出ます。自分の脳が許可を出さなければ何も出来ません。それがコントロール出来るという事です。
 私は20年間母に育てられたので母の影響があるのはしょうがない、瞬間的に母のイメージが浮かんでしまうのはしょうがない、と諦めました。
 でも母のしたようにするのか違う方法を選ぶのかは自分で選択することが出来ます。母と同じような行動をとる前に自分を止めることが出来ます。

 それが「あなたは気付けたから大丈夫。」の答えなのだと思います。長くなってしまいましたが読んでくださってありがとうございました。

 
 もし色鉛筆画に興味がある方がいましたら、こちらも見て頂けると嬉しいです。
mawaru-ume.hatenablog.jp

 
 
 

親から「不幸になれ」と言われたから親不孝になりました

子供は親より幸せになってはいけないのかf:id:hoshitaume:20170316201919p:plain

 これは母から「不幸になれ」と言われた日からずっと考えていたことです。
 
 親から「不幸になれ」と言われたことがありますか?何をしたらそんな事を言われるのか気になりますよね。

私の場合

 母の愚痴を聞いていたら言われました。

 もともと私は母の愚痴を聞く係でした。職場の愚痴や父への不満、色々聞きましたよ。平均30分~1時間、それ以上聞き続けたこともあったかな。母には愚痴を言える友達がいなかったんです。

 その時は離婚話が出たそうで母は泣いていました。私も泣きながら聞いていました。
 何がきっかけか覚えていないのですが、スイッチが入ったみたいに母の口調が変わって「私がこんなに辛いのにあんたが幸せなのは許せない!あんたも不幸になれ!私の娘なんだから不幸になるべきなんだ。」と言われました。
 
 意味がわからないですよね。
 当時18才だった私も意味がわからなくて自分の聞き方が悪かったのだろうか、母の気に障る言い方をしてしまったのだろうか、等と悩みました。

理由

 それから数年経って私も母親になったときに理由がわかりました。

 母が何故、4人の子供の中で私だけを嫌い私の不幸を願うのか?
 
 色々考えていたのですが私の推測は全てはずれました。母の答えはとてもシンプルなものでした。

 赤ちゃんの時の私の母乳の飲み方が下手で母に迷惑をかけたから

 それ本気で言ってたの?というのが私の頭に浮かんだ最初の言葉でした。この話は耳にタコが出来るくらい聞かされた話だったからです。

 赤ちゃんの時の私の飲み方が下手で母は大変だった。次に産まれた弟は飲むのが上手だったので母乳の出が良くなって下の2人は困らなかった。だから弟は良い子、私は悪い子。

 小さい頃から何回も聞いていた話だったけど、よくある子育ての苦労話だと思っていました。
 まさか、赤ちゃんの母乳の飲み方が悪いからって恨み続けるなんて思わないじゃないですか?

 でも、それが理由だったそうです。母は自分が授乳で苦労したので、その原因だった私の母乳の出が良いのがどうしても許せなかったそうです。

「あんたはいいわねぇ。私はあんたのせいで苦労したのに何であんたは出るの?そんなのおかしいでしょ。不公平でしょ。あんたのせいで私は苦しんだんだからあんたは不幸になるべきなの。」
 
 これが理由でした。

そして親不孝になる事を選んだ

 母との関係をどうするか色々考えました。世間体とか親戚関係、子供達から祖母を奪って良いのか、それでも親なんだから育ててもらった恩が、とか考えれば考えるほどわからなくなりました。
 母がおかしくなるのは私が母より幸せになる時なのだから私が不幸でいれば母は優しい母のまま。

 そんな母親必要?
 母のために不幸になるの?

 シンプルに問いかけた時に答えが見つかりました。私は母親を捨てて親不孝になることを選びました。後悔はしていません。



 

薬の副作用がわからない医者がいるということ

 医者は薬を処方するんだから薬についても詳しいと思い込んでいませんか?
 もちろん、薬の知識が豊富で色々考えて処方してくれる医者も沢山います。

 でもね、意外といるんですよ。

 薬の知識が怪しい医者が…。

 そんな医者に当たりたくないですよね。

 でも私、当たっちゃったんです。

これは私が患者側の立場で経験したことです。

 慢性副鼻腔炎、これが診断名でした(いわゆる蓄膿症のことですね)。

  • 症状:顔面痛、頭痛、頭がボーッとする、微熱、鼻づまり、鼻水、咳など。
  • 原因:急性副鼻腔炎の炎症が長く続いて鼻の近くの空洞に膿がたまることでおきる。

 もともと鼻炎持ちだったんですが、子供が小さくて病院に行けなかったんです。鼻水だけだし我慢すればいいや、と放っておいた結果、頭痛と顔面痛に襲われて耳鼻科を受診することになってしまいました。

治療

①溜まった鼻水の吸引
ネブライザー(薬液を霧状にして鼻から吸入させるものです)
ジスロマック抗生物質)とカルボシステイン(鼻水を出しやすくする薬)の内服

抗生物質の副作用

 抗生物質の副作用として多いのは下痢です。抗生物質の殺菌作用が腸内の善玉菌も殺してしまうことでおきてしまう副作用です。
 抗生物質に強い整腸剤を一緒に出してくれる優しい医者もいるんですが、その先生は出してくれなかったです。
 そういうところでも患者さんのことを考えてくれるいい医者なのかどうかがわかりますね。
 
 おまけにジスロマック抗生物質の中でも下痢を起こしやすい薬でした。薬剤師さんに確認したら「これを飲んで下痢する人は多いです。もし下痢などの症状が出たら先生に言ってくださいね。」と言われました。

薬を飲み始めました

 鼻は楽になったんですが見事に副作用が出てしまいまして、食事するのも外出するのも辛い状態になってしまいました(詳しくは聞かないでくださいね)。
 フラフラになりながら受診して診てもらうと

「良くなってきてるけど、もうちょっと抗生物質つづけた方がいいかな。」と言われました。
 それなら下痢が辛いので整腸剤を一緒に処方してほしい、と言いました。
 
 そして言われたのがこの一言ですね。

 f:id:hoshitaume:20170201133150p:plain

 え~!!

 空耳かな、と思ったらもう一回ニッコリしながら「この薬は副作用出ないから。」と言われたので「薬剤師も副作用で下痢が出やすいと言っている。とにかく辛いので整腸剤を出してほしい。」とお願いしました。もう必死ですよ。買い物行くのも辛かったんだから。
 別に薬をやめてほしいと言っているわけではないのに、頑なな態度でしたね。

結果

 薬についてはそれ以上何も言われず、会計を終わらせて処方箋を受け取りました。整腸剤処方してくれたかな、と確認したら書いて無いんですよ。

 ジスロマック抗生物質)が。
 処方内容はカルボシステイン(鼻水を出しやすくする薬)だけになっていました。

 不信感ですよね。
 

  • 副作用はありえない、と言っていたのに何でやめたの?副作用だと思ったから中止したの?
  • まだ抗生物質飲んだ方がいいと言っていたのに何でやめたの?もう飲まなくていいの?

 説明が無いからさっぱりわからないんですよ。薬をやめてちゃんと治るだろうか、と不安になりました。

 今だったら説明を求めますが、戦う気力も無かったのでそのまま薬局に行きました。

 そして、ジスロマックを飲まなくなったら下痢も止まりました。副鼻腔炎もちゃんと治りましたよ!!

やっぱり医者に質問することが大事

 こういう経験をすると医者に質問をして医者のレベルを知るということがとても大事だと思います(ちょっと上から目線な言い方ですけど)。
 「お薬出しときますね。」だけで、薬の内容を言わない医者っていますよね。それって薬について色々質問されると面倒くさいからなのかな、と思うときがあります。
 ちゃんとしている人は「お腹のお薬と抗生物質と鼻水をとめるお薬を出しますね。」と言ってくれるんですよね。
 それなので「お薬ってどんな薬ですか?」「その薬は副作用がありますか?」と医者に質問することが大事だと思います。
 そして医者が言ったことを鵜呑みにするのでは無く、薬剤師(薬のプロですから)に確認したり、インターネットで調べたりするといいと思います。